有希化学

洗浄と殺菌に関する豆知識ATP拭き取り検査

ATP拭き取り検査

ATP(アデノシン三燐酸)はあらゆる生物に普遍的存在するエネルギー貯蔵物質です。ATPの測定は清浄度管理手法として有効で、下記のようなメリットがあります。

  • ●従来の方法に比べ、迅速でリアルタイムの測定が出来る
  • ●微生物とその発育環境(食品残さ)を同時に検出出来る

ATP拭き取り検査は綿棒のようなもので検査個所を拭き取り、試薬を溶かしたのち、測定器に入れて清浄度を数値的に測定します。

検査箇所、拭き取り手法例一覧
検査場所 基準値 拭取り手法
従業員手指 1500 利き手の手のひらの横縦、次に指と指の間、最後に爪の隙間を拭取る
■調理器具
刺身包丁(刃) 200 刃の両面全体を拭取る
刺身包丁(柄) 500 柄の全体、特に握る部分に重点を置いて拭取る
牛刀(刃) 200 刃の両面全体を拭取る
牛刀(柄) 500 柄の全体、特に握る部分に重点を置いて拭取る
まな板(刺身用) 200 中心部分10cm四方の縦横を拭取る
まな板(下処理用) 200 中心部分10cm四方の縦横を拭取る
盛り付け箸(柄) 500 手の触れる部分を拭取る
盛り付け箸(先) 200 先端から10cmを拭取る
玉杓子 200 先の部分の内部と取っ手を拭取る
ゴムへら(先端部) 200 裏表両面を拭取る
野菜皮むき 200 先端の刃の部分を拭取る
食肉スライサー(刃) 200 刃の先端部分の周囲を一回り拭取る
スライサー(受け台) 200 受け台の中央部分10cm四方を拭取る
野菜ザル 200 中央底の部分10cm四方と上端部分内面1周を拭取る
薬味バット 200 汚れの残り易い角部分をしっかりと拭取る
ステンレスバット 200 汚れの残り易い角部分をしっかりと拭取る
ドレッシング容器 200 ボトル中央くびれた部分の周囲を拭取る
秤量器 200 食材を乗せる中央部分10cm四方を縦横を拭取る
調味料容器(厨房) 200 手の触れる部分を拭取る
■設備、備品
水道栓 200  蛇口の取っ手部分を拭取る
シンク(側面) 200  シンク側面の上部角の部分を縦横拭取る
ネタケース(取っ手) 500  取っ手部分を拭取る
ネタケース(内部) 200  ネタを置く部分の10cm四方の縦横を拭取る
冷蔵庫(取っ手) 200  取っ手部分全体の内側外側を拭取る
冷蔵庫(内部) 500  棚の中央10cm四方の縦横を拭取る
炊飯ジャー(取っ手) 200  取っ手部分全体の内側外側を拭取る
電子レンジ(取っ手) 200  取っ手部分全体の内側外側を拭取る
レンジ点火つまみ 200  つまみ全体を丁寧に拭取る
ビールサーバー 200  注ぎ口部分の外側を拭取る
トイレドアノブ 200  ノブ全体を丁寧に拭取る
レジスターキー 500  ”0”キー、”00”キー表面を拭取る
出入り口ドアノブ 200  ノブ全体を丁寧に拭取る
カウンター 200  10cm四方の縦横を拭取る
メニュー版 200  中心部分10cm四方縦横を拭取る
テーブル調味料容器 500  手の触れる部分を拭取る
テーブル調味トレー 200  表面全体、特に角の部分を丁寧に拭取る
テーブル 200  10cm四方の縦横を拭取る
丸釜(学校給食)内側 200  内側三箇所(底・中段・上段)の10cm四方を拭取る
台車(運搬用) 500  上面五箇所(四隅・中央)の10cm四方と取っ手の幅10cm表面をを拭取る
食缶(給食用) 200  底面一箇所、側面二箇所の10cm四方を拭取る
調理台 200  表面五箇所(四隅・中央)の10cm四方を拭取る
調理器具乾燥機 200  棚表面三箇所の10cm四方を拭取る
洗浄ブラシ(PP製) 200  毛の付け根部分(ベース)を拭取る
亀の子タワシ 500  綿棒を内部迄押し込みしっかりと拭取る
スプレー容器 500  レバー部分全体を拭取る
ゴミ箱 500  内側側面の10cm四方を拭取る

お問い合わせ

有希化学では、食品工場用薬品(殺菌・洗浄剤等)や化学工業薬品、機械設備、
自社製品へのご相談・ご依頼や、お問い合わせを随時受付けています。

メールでのお問い合わせ

オンライン問い合わせフォームより
お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

受付時間:平日9:00~17:00まで