有希化学

食品工業用殺菌剤・洗浄剤牛乳工場

導入
事例
洗浄コストの大幅削減!

牛乳工場

お客様からの要望

こちらの工場ではラインがフル稼働しており、一つのラインで幾つかの製品を切り替えて製造しています。そのラインの切替時に毎回インライン型自動充填機を洗浄していました。

洗浄の方法は「手洗い用のアルカリ洗剤でブラッシング洗浄」でしたので、人数もかかり時間もかかっています。

その洗浄作業時間をかけている暇があれば生産したいので、なんとかして欲しいというのがお客様からの要望でした。

調査結果

実際に当社スタッフが現場を調査してみたところ、ブラッシング洗浄で手間が掛かっていることももちろん問題でしたが充填機の装置細部の手が届かない箇所にも汚れが付着している可能性がありました。また使用洗剤と金属の相性が悪く、腐食の原因となっていました。

提案と検証

ブラッシングよりも手間のかからない泡洗浄を提案。使用する洗剤も当社で最適と思われる泡洗剤、もちろん全ての金属に優しく、設備に使用しているプラスチックチェーン(樹脂)の洗浄にも効果があるものを選択。

実際に一番汚れが付着していると思われる充填機を洗浄してみたところ、今までの洗浄方法(ブラッシング洗浄)で洗浄直後にも関わらず、目視で確認できるほどの汚れが出てきました。ブラッシングが届かない箇所からもやはり汚れがありました。

目視だけでなく、ATPで菌・汚れの検査をしてみたところ、大変キレイになっていました。

結果

ATPで検査結果が良好だったこともあり、採用決定となりました。

導入後は洗浄にかかっていた人員・時間を削減(具体的には5人で行っていた作業を2人に削減)でき、なおかつ今まで届かなかった装置細部へも届くようになり洗浄性を向上させることができました。

また装置の鉄部分・非鉄部分を含め、腐食などの影響を与えないようになり、今まで定期的に交換していた部品の耐用年数を向上させることもできました。

有希化学のココが違う!

特徴1メーカー1社に依存しない、最適な薬品を選べる

メーカーにも得手不得手があり、1社に依存していますと不得手と分かっていてもお客様に営業せざるを得ません。実際そのような商社もおります。当社は1社のメーカー依存ではなく、その場その場に応じた一番適したメーカーの薬品を提案することができます。また豊富な品揃えですので消耗品が当社一社で賄えるという利便性も評価いただいてます。

特徴2設備の素材に対応した薬品に関する幅広いノウハウ

他の商社とは違い、当社は金属表面処理関係の脱脂、洗浄剤等の開発もしており、金属機械への薬品に関して幅広いノウハウを持っています。そのため単なる薬品品質だけでなく、機械の材質と薬品の相性なども踏まえた適材適所の方法を提案できます。

特徴3市販薬品で要求を満たせない場合は自社で薬品を開発します!

機能的な面や価格的な面で、市販されている製品ではお客様の要望を満たすことができない場合があります。有希化学では自社で化学工業薬品を開発するサービスを行っております。市販薬品で満足できない方は是非ご相談ください。
問い合わせから導入までの流れ

お問い合わせ

有希化学では、食品工場用薬品(殺菌・洗浄剤等)や化学工業薬品、機械設備、
自社製品へのご相談・ご依頼や、お問い合わせを随時受付けています。

メールでのお問い合わせ

オンライン問い合わせフォームより
お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

受付時間:平日9:00~17:00まで