有希化学

オーダーメイド薬剤「メタライト」

洗浄剤

メタライトシリーズは、有希化学の金属用オーダーメイド薬剤シリーズの総称です。 お客様の用途に合わせ、お客様の要望に応じた薬品をカスタム調合し、製造します。

製造
事例
メタライト T-303 車用除錆洗剤

メタライトT-303はリン酸系の除錆剤で、油脂系湿潤、酸蝕抑制剤、界面活性剤を配合した金属表面処理剤です。また黒皮、赤錆等を速やかに除錆するとともに、燐酸塩の防錆皮膜を形成することができます。

使用方法

  • 洗浄面をまんべんなく水またはお湯で濡らし、T-303をブラシまたはハケで塗布し5~15分放置した後、水で良く洗い流してください。
  • 水アカ、錆の付着が少ない場合は2~3倍に薄めて使用できます。
    (この場合、粘性が薄くなりますのでブラシで擦りながら汚れを落としてください。)
  • 表面に付着している泥や油汚れなどがひどい場合はあらかじめ洗剤等により表面の汚れを落とした後にT-303をご使用ください。
  • 非鉄金属等を溶かす力がありますので、使用前にはあらかじめ素材の変色、腐蝕の有無を確認してからご使用ください。

取扱い上の注意

  • メタライトT-303は酸性の洗剤ですので、作業時はゴム手袋等をし、皮膚につけないようにして作業してください。
  • 皮膚に付着した場合は水道水にて洗い流してください。また、万一目に入った場合は、すみやかに流水で15分以上洗眼し医師の手当てを受けてください。

荷姿

25kg ポリ容器入れ

製造
事例
メタライト303 除錆洗浄剤

リン酸系の除錆剤で、油脂系湿潤剤、酸蝕抑制剤、表面活性剤を配合した金属表面処理剤です。又黒皮、赤錆等を速やかに除錆するとともに、リン酸塩の防錆皮膜を化成することができます。

特長

  • 塩酸系、硫酸系除錆剤と比較して取扱いが容易です。
  • 水素の発生を抑制し、脆化の心配はほとんどありません。
  • 酸蝕抑制剤が配合されており、除錆作用とリン酸塩の皮膜化成作用以外には鉄面をほとんど侵食しません。

使用方法

濃度:
水にて2~5倍に希釈
温度:
常温~60度
時間:
2~15分

※処理物によって条件が変わりますが、特に油脂分の付着が多いときは、除錆が不完全になるか、または表面がムラに仕上がるので脱脂を十分に行う必要があります。

処理設備

塩化ビニール等の樹脂槽またはゴム等のライニング槽を使用してください。

荷姿

25kg ポリ容器入れ

製造
事例
メタライト850 水溶性洗浄剤

弱アルカリ性の液状洗剤です。

その優れた浸透力、湿潤力、油脂溶解力等によって、強力な洗浄力を発揮します。

特性

  • 特殊海面活性剤および油脂溶解剤の配合により、その洗浄力は強力です。
  • 弱アルカリ性ですから鉄、銅、アルミニウム等の全ての金属を腐食しません。
  • トリクレン等の塩素系溶剤のような毒性物質やクレゾール等の皮膚刺激性物質を含んでいません。また引火性の心配もありません。
  • 人体および環境に対して公害になるような物は一切入っておりませんので安全です。

 そのほかの金属工業におけるステンレスおよび鉄素材の脱脂洗浄に御使用できます。銅および銅合金は条件によりご使用できますが、アルミニウムや亜鉛ダイキャストにはご使用できません。

用途

  • 鉄および非鉄金属部品の超音波洗浄。
  • 各種部品の浸漬およびスプレー洗浄

使用方法

方法:
浸漬洗浄、超音波、スプレー、揺動洗浄(効果大
濃度:
5~20倍に希釈(汚れの程度により)
温度:
常温~70度
時間:
超音波の場合・・・30~90秒
浸漬、スプレー洗浄の場合・・・2~5分

処理設備

槽はステンレス槽を使用し、常温使用の場合は塩ビ等の樹脂槽でも可能です。

取扱い上の注意

原液または使用液が目に入った場合は流水で十分洗い流してください。

皮膚に付着しても危険はありませんが水で洗うよう心がけてください。

荷姿

20kg ポリ容器入れ

問い合わせから導入までの流れ

お問い合わせ

有希化学では、食品工場用薬品(殺菌・洗浄剤等)や化学工業薬品、機械設備、
自社製品へのご相談・ご依頼や、お問い合わせを随時受付けています。

メールでのお問い合わせ

オンライン問い合わせフォームより
お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

受付時間:平日9:00~17:00まで